fc2ブログ

世界の果ての魔法屋

詩や物語を書いています 魔法のような作品を創っていきたいです…。

全ての始まり たった一つの終わり

空が青かったのを覚えているのに
昨日生きていたのか覚えていない…

確かに私は生きていたのに
それを伝える言葉が見つからない…

涙が落ちる音が聞こえる…
気づけば足元さえ見えなかった…

光でも闇でも構わなかった…
世界を捨ててしまったから…

小さく…うずくまり孤独を漂う…
私は私を抱きしめていた…
いつしか…再び世界は私を産み落とす…

そして私は力の限り泣くことでしょう
ここにいるよと…生きているよと…

私は今日も生きているよと…


スポンサーサイト




心の魔法の本 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<星月童話 | HOME | タイトルなし>>

この記事のコメント

同じテンプレートで、親近感が湧きます。

今後ともよろしく。
2009-06-10 Wed 21:50 | URL | elleander #-[ 編集]
新作が読めて嬉しいですv-266
きっと詩を書く時間ができたんでしょうね~~~
(苦笑)
2009-06-12 Fri 12:09 | URL | (a_a) #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |