fc2ブログ

世界の果ての魔法屋

詩や物語を書いています 魔法のような作品を創っていきたいです…。

鈴の音

幸せは誰かを踏み台にして完成する
鐘の音は天上からギロチンのように降り注ぐ

咲いたばかりの花を刈り取り
花嫁のために ばら撒き幸せに酔いしれる

鏡の中の世界なら 壊れてしまうことはない

どれだけ砕け散ったとしても真実だけは砕けない…
スポンサーサイト




黒の魔法の本 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<四月の空気 | HOME | 戦いの終わりに…>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |