fc2ブログ

世界の果ての魔法屋

詩や物語を書いています 魔法のような作品を創っていきたいです…。

この宇宙の片隅で

この宇宙の片隅で 誰かが泣いたり笑ったり

たとえば僕の悲しみも
誰も知ることはなく世界は回り続けるんだ

愛も怒りも悲しみも季節のようなものだから
時に眩しくて目をそらしてしまう

この宇宙の片隅で 誰かが幸せで不幸で
それでも変わらないものがあって

信じられなくて信じて
温もりや雨の音を感じるたびに
生きてる事を思いだす

この宇宙の片隅で
スポンサーサイト




星の魔法の本 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<秋のはじまり | HOME | 黄昏ゆく空の下で>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |