fc2ブログ

世界の果ての魔法屋

詩や物語を書いています 魔法のような作品を創っていきたいです…。

ボクの流れ星

君に逢いたい…
君に逢いたい…
願い叶えたくて
夜の空 星を投げたよ
流れ星のように
上手くいかなくて…
祈る間もなく消えてしまうんだ…

願いよ届け 夜が明けるまで
何度も空に星を投げるよ

君への気持ちは変わらないから
君に届けと投げ続けるよ

ボクの流れ星

君に届くように…
スポンサーサイト




愛の魔法の本 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<葉月の頃 | HOME | 四つ葉の歯車>>

この記事のコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-07-25 Wed 13:43 | | #[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |