fc2ブログ

世界の果ての魔法屋

詩や物語を書いています 魔法のような作品を創っていきたいです…。

Silent night and Hoiy nightによせて

この詩は、劇団時代の詩で、初めて作詞作曲として
形に残った詩でもあります。
大切な詩のひとつです。

スポンサーサイト



独り言 | コメント:0 | トラックバック:0 |

Silent night and Hoiy night

静かに 静かに落ちる白い花びら
まるで 天使の羽根のように
優しく 夜に舞うよ

真白く 真白くとける白い花びら
まるで 天使の涙のように
心に しみていくよ

聖なる夜だから
信じたい想いが胸にあるよ

今夜 あなたと一緒にいれたなら
どんなに幸せでしょう

Silent night and Hoiy night
あなたは まだ来ない
Silent night and Hoiy night
何だか 少し寒いよ
Silent night and Hoiy night
あなたに 逢いたいよ

愛の魔法の本 | コメント:0 | トラックバック:0 |

優しい光

気がつけば遠くまで来てしまって
帰り方もわからない…

いつから歩いていたのか?
それさえもわからなくなっていて…

冬の風は時間を止めてしまいそうで…
だけど それを拒む理由が無い…
消えてしまいたい…

短い電話…左手の温もり…
ぎゅっと抱きしめてくれた…
愛しくて…愛しくて…
優しい光に包まれた

気がつけば遠くまで来てしまって
帰り方もわからない…
いつか…私の帰る場所に
あなたがいてほしい…

愛の魔法の本 | コメント:0 | トラックバック:0 |

新しい命

今日、友人の夫婦に赤ちゃんが産まれました。
幸せな日々に包まれてほしいな

独り言 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |